バニファラビット

こうさぎ情報
プライスダウン
里親募集

バニファラビットとは? 

バニーファミリーここ数年前からのうさぎブームで全国にアメリカンラビット専門店が続々出来、うさぎを飼育する人口が増えた事は喜ばしいと思います。
しかしながら、あまりにも、高級志向の販売が強く飼育の仕方やアフターケアがおろそかになってしまうというのが実情だと思われます。
当店ではそんな事がないように20年以上前からこの日本のアパートやマンションで飼育できるよう、イギリス、オランダ、ドイツ、アメリカから輸入したうさぎ達を改良に改良を重ね現在のバニファラビットを繁殖しております。

より小さく、かわいらしく、良く人に馴れるうさぎを今後も作り続けて行きます。
又、オリジナルのうさぎにも力を注いでおり、20年以上前から繁殖販売中のバニファライオン種、バニファ・シルキーレッキスミニ種、新種のバニファ・アンゴラミニ種も、どこにも負けないうさぎだと自負しております。

当社では健康管理はもちろんの事すべてのお客様にご満足していただけるよう日々努力して参ります。
すべてのバニファラビットには繁殖証明書と、動物病院の診断書(便検査)をお付けします。

2015年10月、新種誕生!「バニファアンゴラミニ」 

b-angora

バニファアンゴラミニ

身体全体の毛が長く、顔が隠れる位毛が伸びまさにアンゴラです。
バニファライオンを20年以上改良の結果、小型化に成功しました。
性格はおとなしく、躾をすれば良く懐きます。
成体の体重は1kg~1.4kgです。

バニファラビット取扱品種 

バニファライオン

バニファライオンは、ドイツのテウトライオンを基種に、ドワーフアンゴラやネザーランドドワーフなどと交配し、1993年に発表されました。
短くV字状に広がる耳、首とお尻周りの飾り毛が特徴です。頭と顔の毛が長く胴周りの毛は短いです。 お尻周りの毛は長めです。毛質は直毛タイプが多いですが、アンゴラの毛質もいます。もともと少しシャイで従順でしたが、20年以上の改良の結果、おとなしく従順になり、より小型化に成功しました。成体の体重は1kg~1.4kgです。
カラーバリエーションはリンクス、ブラックオター、アッシュ、ブラウン、ホワイト(ルビーアイ)、 モザイク(リンクス&ホワイト、ブラック&ホワイト、オパール&ホワイト)、 オレンジ、セーブルポイント、アプリコット、ブラックなど。

lion_0 lion_1
lion_2 lion_3
lion_4 lion_5
lion_6 lion_7
lion_8  

バニファドワーフ

標準体重は800g~1.2kg。 テウトドワーフやネザーランドドワーフから改良したものなど、ふたつのタイプがあります。
耳が短くおにぎり型の顔が特徴です。
シャイですばしこいですが、大人しく温厚な子も増えてきました。 カラーは非常に豊富で22種類。

dwarf_1 dwarf_2
dwarf_3 dwarf_4
dwarf_5 dwarf_6
dwarf_7 dwarf_8

ホーランドロップ

温厚な性格で初めて飼う方にはお勧めですが、躾をしないとわがままになるので注意してください。
体重は1.3kg~1.9kg。

horland_1 horland_2
horland_3 horland_4

シルキーレッキスミニ

ミニレッキスを改良し小型化。温厚でなで心地抜群の癒し系です。 体毛を少し長くすることでソアホックを発症しにくくなりました。
カラーはサンディ、ブロークンオパール、ブロークントート、ブロークンレッド、ホワイト(レッドアイ)、オレンジ、リンクス、ブラック等があります。 標準体重は1.2~1.7kg。

reckis_1 reckis_2

バニファアンゴラミニ

身体全体の毛が長く、顔が隠れる位毛が伸びまさにアンゴラです。
バニファライオンを20年以上改良の結果、小型化に成功しました。
性格はおとなしく、躾をすれば良く懐きます。
成体の体重は1kg~1.4kgです。

b-angora_1 b-angora_2